福祉サービス

一人暮らし高齢者「愛の訪問事業」

2012年7月より、80歳以上の独り暮らしの方の安否確認の主な手段としてヤクルトスタッフによる「愛の訪問事業」を行っています。お申し込みは矢板市社会福祉協議会(tel. 0287-44-3000)で受け付けております。

84際女性Hさんの声

●姿が見えない時は、大声で呼んで探してくれるので助かります。
●週2回でも様子を気にしてくれるので、心強く思います。

ヤクルトスタッフの声

幸い今まで大事はなかったのですが、いつもいるはずの人がいなかったりしたことがあります。その時は、会社に連絡を入れることになっています。会社から社会福祉協議会に連絡が入り、最後まで安否の確認がされることになっています。

こんな人が利用できます

●80歳以上でひとり暮らしの方(同一建物・同一敷地内または、近隣に近親者が居住している場合は対象外)
●デイサービス、ホームヘルパー及び高齢者等給食サービスを併せて週2回以上利用していない方

無料貸し出し(車椅子・リフト付きワゴン)

車いすの無料貸出~一時的に車椅子が必要な方へ

●一時的に車椅子が必要な方にお貸ししています。
●在庫があればすぐに使えます。

リフト付きワゴン車無料貸出

市内に住んでいる、体の不自由な方や、高齢者の方で車椅子やストレッチャーのまま車で移動したい方へ最長2日間無料貸出いたします。

●車椅子2台、キャスター付ベッド(ストレッチャー)1台が備えてあります。
●体の不自由な方は車椅子のまま乗車できますので大変便利です。
●ガソリン代はご負担ください。(返納時にガソリンを満タンにして下さい)
●運転は、原則として利用者の家族が行ってください。
●利用する3日前(土・日を除く)までに社会福祉協議会へお申込み下さい。
●電話予約も可能です。