地域包括支援センター

地域に暮らす高齢者のためのセンターです

地域包括支援センターは、地域で暮らす高齢者や家族の皆さんが住み慣れたまちで安心して暮らしていけるように、
介護、福祉、健康、医療など様々な面から総合的に支えるために設けられました。
介護に関する心配や悩み、健康や生活のこと、
「どこに相談していいかわからない」
といった内容でも、高齢者に関することならご相談ください。
問題に応じて、適切なサービスや機関、制度の利用につなげます。心配ごと相談・成年後見相談も実施しております。
お問合せは、矢板市地域包括支援センター(電話:0287-43-4611)までどうぞ。

矢板市地域包括支援センター0287-43-4611

矢板市地域包括支援センターとは

主任ケアマネージャー、保健師、社会福祉士などが中心となって高齢のみなさんの支援を行います。
3人はそれぞれ専門分野を持っていますが、専門分野の仕事だけ行うのではなく、互いに連携をとりながら「チーム」として総合的にみなさんを支えます。

介護予防ケアマネジメント業務~自立して生活できるよう支援します。

●要支援1・2と認定された人は、介護保険の介護予防サービスを利用できます。
●その他、支援や介護が必要となるおそれが高い人や自立した生活をしている人などは、市区町村が行う介護予防事業を利用できます。

自立支援 ※高齢のみなさんは誰でも、地域包括支援センターを通じて介護予防の支援を受けることができます。

みなさんの権利を守ります。権利擁護業務

●高齢の皆さんの様々な権利を守ります。
●成年後見制度の紹介や、虐待を早期に発見したり、消費者被害などに対応します。

※悪質な訪問販売や住宅リフォーム、消費者金融などの被害が増えています。まずは地域包括支援センターに相談していただき、状況を良く伺った上で警察や消費者センター、行政などと連携して対応します。


総合相談支援業務~なんでもご相談ください。

●どんな相談にも対応します。
例えば・・・「介護サービス事業者に不満があるがどうしたら良いか分からない」「認知症の父親の徘徊がひどく困っている」「近所の一人暮らしの高齢者が以前ボヤ騒ぎを起こしたが、またいつ起きるか心配だ」など、生活の中で困っていることや心配なことなど何でもご相談ください。

みなさんの権利を守ります。権利擁護業務

高齢者●みなさんを支える地域のケアマネージャーの指導や支援のほか、高齢の皆さんにとってより暮らしやすい地域にするため、医療機関を含め、様々な機関とのネットワークづくりに力を入れます。

0287434611